• FRENSスタッフ

九州レインボープライド2019レポート【QRP】

今年も九州レインボープライドでブースを出させてもらいました。


LGBTQ+の子ども・若者が集まって話したり遊んだりできるブースが毎年大盛況だったので、今年はスペース2倍!


初の試みで、9名のユースのボランティアスタッフに入ってもらい、交流ブースを運営してもらいました。8歳から24歳まで、14人がブースに遊びに来てくれました。



ブースの設営もユース達がアイデアを出しながらしてくれて、とても可愛くなりました。


最初はちょっと緊張していたユース達が少しずつ打ち解けて、いろいろお話ししたり、リラックスした笑顔を見せてくれたりと、とても素敵な時間になったのではないかと思います。



さて今回のコラムでは、その模様をレポートとして、ボランティアスタッフをやってくれたユース4名それぞれに書いてもらいました


順番にご紹介します(今回は、もらった原稿をそのまま掲載しています)。



僕、ケイはプライド当日FRENSブースのユーススタッフとして参加させて頂きました。


当日会場設営やブースに来て頂いた方々とお話をしたり同じスタッフの仲間と休憩中に会場を散策したり…

と1日エンジョイしたのですが


会場には性別、セクシャリティ問わず色んな方がいらっしゃるのは勿論

お会いしてお話ししたり接する中で

濃いメイクの人薄いメイク人メイクをしない人

恋人と来ている人お友達と来ている人

学生さん社会人色んな方々が居て


今までLGBTQ+の世界はどこか隔離されていてひっそりと生きている

という印象が自分の中ではあったのですが

プライドにいらっしゃる方は当事者、もしくはその周りの方、LGBTQ+に理解のある方が多く居たのでその印象がガラッと入れ替わり

“多様性”や“LGBTQ+の居場所”が段々とこの世界の中で広がっていっている事を体感し、とても充実した1日でした。


また、初めましての方が多い中

FRENSブース内に居るスタッフ来場者の皆さんが活き活きと趣味やプライベートの話に花を咲かせたり

LGBTQ+に関する各々の考えを話し合っていたりと出会いも沢山あり

FRENSの存在意義も強く感じれました。


レインボープライド当日に足を運べなかった方々もFRENSの交流会に参加してみたらいかがでしょうか


【ブースについて】


会場に所狭しと並ぶ虹色のブース


ドンキホーテさん、IKEAさん等有名企業のブースも並んでおり

当日のお祭り気分を益々湧き上がらせてくれるレインボーグッズや普段使いしやすいグッズの販売

歩き疲れてへこんだお腹を膨れさせてくれる食品ブース等様々なブースがあり

またジェンダーフリーのトイレがあったり。



まさに“多様性”を感じました!


僕は休憩中に個人的に

IKEAさんブースでインスタ映えする家具の展示があったので

そこでテンション上がって写真を撮ったり



レインボー柄のタトゥーシールを施して貰ったり



スタッフながらに延び延びと楽しむ事ができました!



ケイ



僕は今回始めてLGBTQ関連のイベントに参加した。そこで、FRENSさんのブースでユーススタッフとしてお手伝いさせていただいた。


当日は本当に多くのLGBTQ(かもしれない)ユースの皆さんにお越しいただき、大盛況だった。


「自分と同じようなLGBTQの人と話してみたくて,,,」という動機からブースに来てくれた方が多く、ジェンダーやセクシャリティ関係なくみんなで楽しめるブースになったと思う。ブースではジェンダーやセクシャリティについて話したいグループと、ゲームをしてみんなで遊ぶグループとに分かれ、各々好きな方で楽しんでもらえたと思う。


今回スタッフをさせていただいて一番思ったことは、僕らは1人ではない、ということだ。


僕自身も性自認に違和感を持ち、生きづらいと思ったことがあるが周りに話せる人はいなかった。しかし、QRPのようなイベントがあり、FRENSブースで様々なユースの方々とお話していく中で、そこに確実に仲間は居たし、僕は1人ではなかった。これはブースに来てくれたユースの皆さんの多くもそう感じていたのではないかな、と思う。話していくうちに打ち解け、みんなの緊張かほどけていく感覚がうれしかった。


これからも僕は自分の生きたい性で生きていくし、万人が生きやすい世界になっていってほしいと願う。




交流ブーススタッフを務めてました、Neneです!


私は会場で頂いた配布物についてレポートします!!ぜひ読んでくださいっっ😉


まず会場正面に入るとすぐにたくさんの袋をいただく。

1つ目は三好不動産。

この袋の中には今回の会場案内図やステージ出演者等が掲載された冊子が入っていた。さらに、レインボー🏳️‍🌈を中心としたステッカー、三好不動産のイメージキャラクターのゾウ🐘がなんとも可愛らしい🥰


そして目を引くドンキ・ホーテさん。

向かい側の入ってすぐの右手を見ると、資生堂さんがサンプルを配ってくれる。今回はブースにお邪魔してないので現物は無い😭😭


そのまま直進すると、ライフガードさんから缶ジュースいただいた✨

いつものライフガードのジュースと違うのはパッケージだ。レインボーの光沢がキラっとして私はこちらの方がいつもより好きだと感じた。


そして右手のステージを横目👀に見ながら左手通路に入ると、

すぐにギャップさんから声をかけていただいた。

GAPさんはロゴ等のサンプルの中から1つタトゥーシールを貼ってくれた。私は友人と3人で回っていたので、3人でお揃いの柄にした。かわいい😍💕

その後「これをどうぞ」と虹のリボンをいただいたので、胸につけた。これは単色だった私たちの服によく映えた。



そして我らがFRENSでは虹色のカバのシール。そして、レインボーストラップだった。

シンプルなものによく合うデザイン、に加えて自分は『Allyだ』という意味にもなる素晴らしいストラップだ👏。実際に、私はペンケースに付けている😳


今回、参加してみて

普段は交わることのない職業の方や同世代と楽しくスタッフをさせてもらってすごく視野が広がり、楽しかったです😚😚


イベント全体はステージ等がよく見れてないのですが、楽しそうな音楽、MCが会場を盛り上げていてきていた人たちがみんな笑顔だったのが印象的です😳


また、この様な機会が有れば是非参加したいです。





九州レインボーパレードに参加しました!

ステージではたくさんの催し物があって、とても賑やかな雰囲気でした。


とくにフードブースにはたくさんの人が集まっていました。

どの食べ物も美味しかったです🤤


タトゥーシールを貼ってもらえるブースや、自由にメッセージを書けるブースもありました!

全体的にとてもわいわいしていて、楽しかったです🙌🙌


  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

​メルマガ登録フォーム

​毎月第1土曜日に、前月公開したブログ・コラムのお知らせをお送りしています。

© 2019 by FRENS created with Wix.com