• FRENSスタッフ

LGBTのみんな、「女らしく/男らしくしろ」って言われたとき、どうしてる?【新生活やり過ごし術】



FRENS(ふれんず)のサムです。


4月に入り、新生活が始まったひとも多いのではないでしょうか。


さまざまな期待や不安があるかと思いますが、環境や人間関係が変わると、外見や振る舞いについてこんなことを言ってくるひとに出会うこともあるかもしれません。


「もっと女らしくしたほうがいいよ」

「男なんだから、男らしくしなよ」


いわゆる性別表現についてとやかく言われるということですが、こういうときって、LGBTQ+ユースのみんなはどうしているんだろう? どんな「やり過ごし術」を使っているんだろう? と疑問に思って、アンケートを取らせていただきました。


このコラムを読むことで、いろんな「やり過ごし術」があることを知ってもらって、使えそうなものがあったらぜひ活用してほしいです。




<目次>

1.アンケートを実施しました!

2.みんなの「やり過ごし術」

 2−1.やり過ごし術①ぜったいに受け入れない

 2−2.やり過ごし術②ちょっとだけ合わせる

 2−3.やり過ごし術③その場では受け入れたフリをする

 2−4.やり過ごし術④ひとによって変える

 2−5.やり過ごし術⑤言われないようにする

おわりに





1.アンケートを実施しました!

今回、LGBTQ+ユースみんなの「やり過ごし術」を教えてもらうために、アンケートを実施しました。


すると、なんと、104人ものLGBTQ+ユースに回答してもらえました。年齢やセクシュアリティ、ジェンダー・アイデンティティなど多様な背景を持ったひとの声をお寄せいただいて、とってもタメになりました。


本当にありがとうございました!


アンケートでは、性別表現についてとやかく言われることのほかに、「恋バナを振られたときにどうするか」という質問もしました。その回答については、下記のコラムでご紹介しましたので、合わせてお読みください。


LGBTのみんな、恋バナふられたときってどうしてる?


さて、それでは次章からみんなの「やり過ごし術」をご紹介していきます!



2.みんなの「やり過ごし術」

LGBTQ+ユースのみんなは、性別表現についてとやかく言われたときにどんな「やり過ごし術」を使っているのでしょうか?


考えてみれば、そもそも「女/男らしくしろ」なんて言うのは良くないってみんなが気づいてくれたらいいのですが、とはいえ、社会はそう素早く変わってはくれないし、とりあえずは、いまこの瞬間をやり過ごすための方法が必要なときもあるのだと思います。


ということで、いただいた回答を8つのカテゴリーに分けてご紹介します。


※アンケートの性質上、内容を誤解してしまっていたり、意図をちゃんとくみとれていなかったりしていたらごめんなさい。



2−1.やり過ごし術①ぜったいに合わせない

1.反論する

性別表現についてとやかく言ってきた相手に反論するというやり方です。

例)

・決めつけるのは良くない、やめて欲しいとハッキリ伝える(14歳、パンセクシュアル、トランス男性)

・性別差別はやめようとか言ってます(14歳、ゲイ、トランス男性)

・どうなんだろうねとはぐらかしていた。高校ではらしさとは何かについて議論を始め、理屈でそれはおかしいとなるように返した(23歳、ポリセクシュアル、ノンバイナリー)

・実行できたことは少ないが、言い返せるときは「なぜ男/女らしくしなければならないのか」「なぜ男/女なら許されるのか」と言い返していた(24歳、アセクシュアル、Xジェンダー)

・「は?らしさって何?押し付けてこないで。○○らしさがなかったら死ぬわけじゃないでしょ。自分らしさを大事にするタイプなんで〜〜。」とちょっと強めに言い返してます(14歳、パンセクシュアル、Xジェンダー)

・「放っておいて」と意見をはねのけたり、「(そういう意見が)気持ち悪い」と強く非難したことがある。後日友達とその出来事を共有して一緒に怒った(20歳、グレイセクシュアル)



2.流す・ごまかす・スルー・無視

テキトーに流したりごまかしたり、そもそも相手にしないというやり方です。

例)

・基本的にスルーしていた(16歳、バイセクシュアル、シス女性)

・聞き流していた(24歳、ヘテロセクシュアル、トランス女性)

・黙ってました(18歳、トランス男性)

・適当に受け流していた(24歳、ゲイ、シス男性)

・親に言われることが多いのですが黙ってスルーしています(17歳、レズビアン、Xジェンダー)



3.理由を問う

相手の発言の根拠や理由を問うようなやり方です。

例)

・どうしてか理由を聞いた(16歳、バイセクシュアル、トランス女性)

・相手がそう考える理由を尋ねる(23歳、クエスチョニング、Xジェンダー)



4.距離を置く

そんなこと言ってくるひととは距離を置いてしまうっていうのもやり方のひとつですよね。

例)

・そういうことを言う人とは親しくしないようにする(24歳、ヘテロノンセクシャル、シス女性)




2−2.やり過ごし術②ちょっとだけ合わせる

5.ちょっとだけ合わせる

言われたことに合わせるというやり方もありました。

例)

・納得がいかなくても若干合わせる(19歳、レズビアン、Xジェンダー)

・話し方や鞄の持ち方について言われたことがあった。そのときは戸惑って咄嗟に答えられなかった。またあえて「男らしい」返答(ぶっきらぼうな話し方であったり主語を俺にしたり等)をしたこともあった(23歳、ゲイ、シス男性)

・メイク道具を買ったり、服を増やしたり、、(20歳、バイセクシュアル、トランス男性)



2−3.やり過ごし術③その場では受け入れたフリをする

6.その場では受け入れたフリをする

その場では聞き入れたようにふるまっておいて、でも実際には受け入れてない、というやり方です。

例)

・愛想笑い、心の中で愚痴(20歳、アセクシュアル、Xジェンダー)

・曖昧に聞き入れた感じを出しつつスルーする(20歳、人を好きになれるかわからない[なるとしたら女性]、クエスチョニング)

・その場では了解したふりをして、なおさない(22歳、パンセクシュアル、Xジェンダー)



2−4.やり過ごし術④ひとによって変える

7.ひとによって変える

保護者や学校の先生、友達など、言われる相手によって対応を変えるというやり方もあるみたいでした。

例)

・スカートを履いたほうがいいよと言われたことがあるが、「スカートは履きたくないから」と答えた。祖母や母に女の子らしくした方がいいよといったことを言われることもあるが、あ〜、と言って誤魔化している(20歳、レズビアン、クエスチョニング)

・人によっては「はい」と受け流して、言えそうな相手ならそういうの最近は良くないとされてるから気をつけてと伝えてる(20歳、女性が好きなんだろうけど、ビアンもパンもクエスチョニングも名乗りたくない、シス女性)



2−5.やり過ごし術⑤言われないようにする

8.言われないようにする

性別表現についてとやかく言われないよう、あらかじめ工夫しておくというひともいました。

例)

・段階的に髪を短くしたり服装の系統を変えてなるべく拒否反応をだされないようにしていました(21歳、レズビアン、クエスチョニング)




おわりに

こんなにもいろんな「やり過ごし術」があったとは、驚きでした。


アンケートに回答してくれたLGBTQ+ユースのみんな、改めてありがとうございました。


今回は、「新生活を少しでもいい感じにスタートしてもらえたらいいなぁ」という思いで、この「やり過ごし術」のコラムを用意しましたが、本当は「やり過ごし術」なんて必要ない、どんなひとも性別表現をとやかく言われることのないような社会であるべきで、私たちはそんな社会を目指しています。


やり過ごしていても、少しずつ疲れていったり、ひとづきあいを難しく感じたりすることもあるかもしれません。そんな時は、以下でご紹介する電話相談に電話してみるのもいいかもしれません。


フレンズライン(電話での相談)

080-9062-2416 (日曜日 午後5時〜9時)

https://www.frenslgbtq.com/frensline

チャイルドライン(チャット*/電話での相談)

0120-99-7777 (毎日 午後4時〜9時)

https://childline.or.jp/


よりそいホットライン(電話での相談)

0120−279−338(毎日 24時間)

https://www.since2011.net/yorisoi/



付録:回答者のジェンダー・セクシュアリティ

関連記事

LGBTの子ども・若者サポート|FRENS

LGBTの友達のためにあなたができること

LGBTの中高生がアプリやSNSを使うときに気をつけてほしいこと

LGBTの中高生がLGBTの友達や恋人をつくるには?

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

​メルマガ登録フォーム

​毎月第1土曜日に、前月公開したブログ・コラムのお知らせをお送りしています。

© 2019 by FRENS created with Wix.com